ヨーロッパ

デンマーク

デンマーク

ヨーロッパ


デンマークの医療事情

デンマークの医療制度にはグループ1(ホームドクター制)とグループ2(自由選択制)があり、15歳以上の住民は何れかを選択します。15歳未満の者は親が属するグループとなります。
グループ1を選択した住民は指定されたホームドクターをあらかじめ選定し、緊急時以外は、ほぼどのような病気でも最初はホームドクターの診察を受けます。また、必要に応じて、ホームドクターは専門医、病院、物理療法士などに紹介状を書いてくれますので、指定の医師などに改めて予約を取って、診察を受けます。
グループ2を選択した住民は物理療法士、足療法士と(公共保険と契約を結んだ)心理学者には医師の紹介状を必要としますが、ホームドクター、専門医、歯医者と脊柱指圧師を自由に選んで受診することができます。

デンマーク

1件中1件表示

お探しの診療科目名を入力して
ください(複数入力可)
【例】総合、内科、歯科
※複数入力の場合、半角スペースで区切ってください。
 
PRIVATE DOCTOR (往診手配)
デンマーク ・ コペンハーゲン
PRIVATE DOCTOR (往診手配) 日本語OK

診療科目往診
診療時間08:00~0:00毎日
休診日

1

地域・国から探す